ヨツマタミノウミウシ Embletonia gracilis (Risbec, 1928)

ヨツマタミノウミウシ Embletonia gracilis
Photographed by
bighit2000 Manabu Kakegawa [ 6mm 2.0m 2017/05/18 ]
Location
日本>西伊豆>大瀬崎>湾内
分布:インド洋、西太平洋、南太平洋、中部太平洋、大西洋

体地色は半透明の白色。
背側突起は太短く先端で分岐する。
中腸腺は食べたものによって白色から淡黄色、ピンク色などになる。
触角は平滑で短い。
ヒドロ虫を食べるとされる。
体長30mmに達する。

観察地:タンザニア、クリスマス島、オーストラリア、ニューカレドニア、パプアニューギニア、フィリピン、日本、マリアナ諸島、ミッドウエー環礁、ハワイ、メキシコ

ヨツマタミノウミウシの写真

ヨツマタミノウミウシ Embletonia gracilis

by: Manabu Kakegawa
Location: 湾内

ヨツマタミノウミウシ Embletonia gracilis

by: Nobuhiko Kimoto
Location: 湾内

ヨツマタミノウミウシ Embletonia gracilis

by: Manabu Kakegawa
Location: 湾内

ヨツマタミノウミウシ Embletonia gracilis

by: Manabu Kakegawa
Location: 湾内

同属のウミウシ


Copyright ©  2017  Ocean Blue. All Rights Reserved. 当サイトに掲載されている画像・その他の無断転載・転用を固く禁じます。