コノハミドリガイ Elysia marginata (Pease, 1871)

コノハミドリガイ Elysia marginata
Photographed by
小河亮俊
Location
日本>伊豆七島・小笠原>八丈島>神湊
Date
2019/09/09
Size
10mm
Depth
5.0m
Water temperature
28.0℃
分布:西太平洋、中部太平洋

体地色は変異が多いが通常は緑色。
体表には様々な大きさの黒点がある。
側足縁は黒色、その内側が橙色で縁取られる。
白い斑点が体表全体に広がっているが、側足縁に白い帯や線が入ることはない。
触角は筒状。色は橙色で縁の部分に黒色の線が入る。
Krug P.J., Vendetti J.E. & Valdés Á. (2016). にて Elysia ornata はカリブ海の限定種とされた。
100mmに達する。
References