サフランイロウミウシ Diversidoris crocea (Rudman, 1986)

サフランイロウミウシ Diversidoris crocea
Photographed by
ふるた@奄美
Location
日本>鹿児島>奄美大島>サンドパラダイス
Date
Size
30mm
Depth
23.0m
Water temperature
21.0℃
分布:西太平洋、中部太平洋

体地色は半透明の菜の花色。
外套膜最外周は黄色の細線で縁取られ、その内側には白色の色帯がある。
触角と二次鰓は体地色と同じ。
外套膜はゆるやかに波打つ。
和名はサフランのめしべの色に因む。
シラユキウミウシ属からDiversidoris属に移動された。
25mmに達する。

観察地:オーストラリア、ソロモン諸島、パプアニューギニア、インドネシア、フィリピン、日本、マーシャル諸島
References