ミツイラメリウミウシ属の一種 2 Diaphorodoris sp. 2

ミツイラメリウミウシ属の一種 2 Diaphorodoris sp. 2
Photographed by
ウミウシハンターズ 池田雄吾
Location
日本>三浦半島>城ヶ島>岩骨
Date
2019/05/18
Size
7mm
Depth
15.0m
Water temperature
18.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は黄白色。
外套膜周縁部は黄白色で、その内側を卵色の色帯が囲む。腹足も同様。
背面には先端の尖った小さな突起が多数あるが、目立たないものも見られる。
触角と二次鰓は透明で僅かに褐色を帯びるものも見られる。
ミツイラメリウミウシとの違いは色彩パターンと、尾の正中線上に隆起線がないこと。
10mmに達する。

観察地:日本