ミツイラメリウミウシ Diaphorodoris mitsuii (Baba, 1938)

ミツイラメリウミウシ Diaphorodoris mitsuii
Photographed by
Mutsumi
Location
日本>西伊豆>田子・浮島・堂ヶ島>カマガ根
Date
2018/10/19
Size
10mm
Depth
15.0m
Water temperature
23.0℃
分布:インド洋、西太平洋

体地色は半透明の白色。
体表全体に白色の微細な突起が密に入る。
体地色と突起が黄色になる色彩型も見られる。
外套膜最外周は体地色と同じ色で、その内側に黄色と橙黄色の色帯が入る。尾も同様。
尾の正中線上に隆起線がある。
触角と二次鰓は半透明の白色。
原記載は日本。
10mmに達する。

観察地:南アフリカ、オーストラリア、パプアニューギニア、フィリピン、インドネシア、韓国、香港、日本
References