キヨコカメガイ Diacria quadridentata (Blainville, 1821)

キヨコカメガイ Diacria quadridentata
Photographed by
Micro-hunter-yu DS.ウミウシハンターズ 池田雄吾 城ヶ島水域のみです。
Location
日本>神奈川>城ヶ島>へいぶ根
Date
2019/12/23
Size
7mm
Depth
5.0m
Water temperature
19.0℃
殻幅もほぼ同様で背面観は卵方形。
背殻には深い縦溝を刻み、腹殻は強く膨らむ。
背殻の外唇は半円形の鍔状。
殻口縁は褐色で縁取られている。
原殻は残っていないが、扁圧された初生殻はヒラカメガイの
それと良く似ている。
Spoel(1967, 1968)は2亜種とするが、中間形もあって境界は明瞭ではないと述べている。
References