サメジマオトメウミウシ Dermatobranchus striatellus Baba, 1949

サメジマオトメウミウシ Dermatobranchus striatellus
Photographed by
Hiroyuki Takei (Hnaps)
Location
日本>西伊豆>安良里>沖の根
Date
2018/07/22
Size
20mm
Depth
15.0m
Water temperature
24.0℃
分布:インド洋、西太平洋

体地色は白色。
背面は黒色で、外套膜最外周は黄色の色帯で縁取られる。
黒色の部分には水色の縦ヒダが入る。
口幕は白色で、前縁には橙色の色帯がある。
触角は基部が半透明の白色で、その先が赤色になる。
20mmに達する。

観察地:フィリピン、日本
References