ハナオトメウミウシ Dermatobranchus ornatus (Bergh, 1874)

ハナオトメウミウシ Dermatobranchus ornatus
Photographed by
MANATEE
Location
日本>三浦半島>城ヶ島>岩骨
Date
2017/01/18
Size
40mm
Depth
14.0m
Water temperature
13.0℃
分布:インド洋、西太平洋

体地色は乳白色。
背面には周囲のにじんだ黒色の斑紋が散在する。背面全体が黒色になるものも見られる。
また、橙赤色のイボ状突起がある。突起の先端は乳白色になる。
外套膜周縁と口幕前縁は橙赤色で縁取られる。
触角は軸の前方が黒色、褶葉は黒色で縁が水色になる。
80mmに達する。

観察地:オマーン、オーストラリア、フィリピン、インドネシア、タイ、日本
References