ホンクロシタナシウミウシ Dendrodoris nigra (Stimpson, 1855)

ホンクロシタナシウミウシ Dendrodoris nigra
Photographed by
木村 多葉紗
Location
日本>西伊豆>雲見>牛着岩
Date
2019/05/27
Size
??mm
Depth
6.0m
Water temperature
19.0℃
分布:インド洋、西太平洋、中部太平洋

体地色は黒色から半透明の赤褐色、半透明の黄白色など変異に富む。
外套膜周縁部に赤褐色の色帯を持つものも見られる。
背面には白色の小班が散在する。
触角は黒色で先端が白くなる。
二次鰓は黒色。
80mmに達する。

観察地:南アフリカ、マダガスカル、タンザニア、コモロ、リユニオン島、紅海、クリスマス島、オーストラリア、ニューカレドニア、パプアニューギニア、インドネシア、フィリピン、バヌアツ、日本、パラオ、グアム、サモア、マーシャル諸島、ハワイ、パルミラ環礁
References