テングモウミウシ Costasiella kuroshimae Ichikawa, 1993

テングモウミウシ Costasiella kuroshimae
Photographed by
Jasmine Wang
Location
台湾>小琉球>杉福
Date
2022/08/13
Size
2mm
Depth
15.6m
Water temperature
28.7℃
分布:日本とインドネシア

体地色は白色。
背面正中線上には黒色の斑紋がある。
両眼の間から頭部前縁にかけて橙黄色の線が入る。
背側突起は灰緑色で水色の細点が入る。先端より下側に橙黄色の輪がある。
触角は白色で先端が黒色に染まる。
学名読みはコスタシエッラ・クロシマエ。
体長5mm以下の小型種。

オオアリモウミウシ属の一種 3 Costasiella sp. 3 がテングモウミウシとして紹介されているがこれは間違い。
References