トンプソンアワツブガイ Colpodaspis thompsoni G. H. Brown, 1979

トンプソンアワツブガイ Colpodaspis thompsoni
Photographed by
新屋 亮(Ryo Shinya)
Location
日本>薩南諸島>奄美大島>倉崎ビーチ
Date
2019/04/11
Size
??mm
Depth
12.0m
Water temperature
22.0℃

特徴

体地色は黒褐色。
貝殻は内在性。
外套膜上には白色で縁取られた黄色の円斑がある。この黄色の部分は僅かに盛り上がり目玉焼きのように見える。
頭楯用の突起と尾も背面側は黒褐色だが、腹側は白色。
模式産地はタンザニア。
学名読みはコルポダスピス・トンプソンイ。
体長4mm程度の小型種。

分布

タンザニア、マダガスカル、紅海、日本、ハワイ
References