コンガスリウミウシ Chromodoris sp. 1

コンガスリウミウシ Chromodoris sp. 1
Photographed by
orrizonte
Location
日本>伊豆七島・小笠原>神津島>テーブルサンゴ
Date
2019/05/05
Size
10mm
Depth
7.0m
Water temperature
22.0℃

特徴

体地色は白色。
外套膜最外周は細い白色の線で縁取られる。その内側には黄色の色帯がある。
更にその内側には黒色の線が入り、その内側は青色になる。
青色の領域には黒色の縦線が不規則に入り、その間に白色の斑紋が入る。
触角は軸が白色で褶葉が淡黄色。
二次鰓は淡黄色で軸の内側が黒色になる。
30mmに達する。

分布

日本

和名

福田(1994)にて、コンガスリウミウシ (新称: 紺絣海牛) と提唱された
References