ニシキツバメガイ Chelidonura hirundinina (Quoy & Gaimard, 1833)

ニシキツバメガイ Chelidonura hirundinina
Photographed by
新屋 亮(Ryo Shinya)
Location
日本>薩南諸島>奄美大島>手広ビーチ
Date
2019/01/10
Size
??mm
Depth
2.0m
Water temperature
21.0℃
分布:インド洋、西太平洋、中部太平洋
体地色は黒色。
体表には青色から緑色、また、黄色からオレンジ色の線が入る。
線の色や数は地域によって変異が大きいが、頭部前方は横方向に、背面は縦方向に入る。
背面後部に白色の横線が入るものも見られる。
外套楯の後端は二叉し、左側が長く伸びる。
学名読みはケリドヌラ・ヒルンディニナ。
体長30mmに達する。

観察地:南アフリカ、アルダブラ環礁、マダガスカル、ハワイ、日本、カリブ海
References