カスミミノウミウシ属の一種 11 Cerberilla sp.11

カスミミノウミウシ属の一種 11 Cerberilla sp.11
Photographed by
飯田 将洋(オアシス)
Location
日本>西伊豆>西浦>平沢マリンセンター
Date
2018/03/14
Size
5mm
Depth
20.0m
Water temperature
14.0℃
分布:インド洋、西太平洋

体地色は半透明の白色から黄白色。
頭部から背面にかけて褐色を帯びるが、この範囲には個体差がある。
成長個体の背側突起は白色で褐色の縦線が2本入る。
触角は平滑で棒状。色は褐色で先端が白色になる。
口触手間の前縁に橙黄色の色帯がある。
30mm程度。

Nudibranchs and Related Molluscsによると、Cerberilla incola Burn, 1974 に非常に似ているが、背側突起の線が違うとのこと。
Cerberilla sp. has two black lines on the dorsal side of each ceras; it too is a burrowing species.
Nudibranchs and Related Molluscs

References


Nudbranch & Sea Slug Identification Indo-Pacific