リンカミノウミウシ Caloria sp. 1

リンカミノウミウシ Caloria sp. 1
Photographed by
Ozaki
Location
日本>沖縄>慶良間諸島(阿嘉島・慶留間島・外地島・屋嘉比島・久場島)>紺瀬
Date
2019/12/28
Size
15mm
Depth
13.0m
Water temperature
22.0℃

特徴

体地色は赤褐色から褐色。
背面正中線上に白色帯があるが、途切れたり、これを全く欠くものも見られる。
体側側には白色の斑紋が散在する。
背側突起は短く、黄白色の細点が密に入る。中間付近に青色の斑紋が入る。
触角には輪状の突起が3つある。色は透明で白色や体地色と同じ斑紋が入る。
口触手は平滑でムチ状。基部の色は体地色と同じで先が白色になる。
15mmに達する。

分布

インド洋、西太平洋、中部太平洋

和名

「奄美大島北部海域における後鰓類相の調査報告」にて提唱された。
References