ユビウミウシ Bornella stellifer (A. Adams & Reeve [in A. Adams], 1848)

ユビウミウシ Bornella stellifer
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>本島中部(西海岸)>牧港
Date
2015/04/19
Size
30mm
Depth
3.0m
Water temperature
22.0℃
分布:インド洋、西太平洋、南太平洋

体色は橙色と灰黄色で、橙色が網目線のように見える部分もあれば、灰黄色の斑紋が密に存在するように見える部分もある。この灰黄色の部分は僅かに盛り上がる。
背側突起は成長個体で6対あり、それぞれが2~3本に分岐する。この分岐した場所に鰓が見られる。
触角は灰黄色で付け根の部分から指状突起が4本程度伸びる。このうち後方の突起は他の突起よりも大きくなる。口触手は指状に分岐する。
背側突起、触角鞘の突起、口触手の突起はいずれも先端付近に橙色の輪が入る。
30mmに達する。

観察地:南アフリカ、マダガスカル、インド、オーストラリア、パプアニューギニア、ニューカレドニア、マレーシア、インドネシア、台湾、日本、サモア
References


 style="