タマノミドリガイ Berthelinia schlumbergeri Dautzenberg, 1895

タマノミドリガイ Berthelinia schlumbergeri
Photographed by
Nobuhiko Kimoto
Location
日本>伊豆七島・小笠原>八丈島>底土(三又)
Date
Size
6mm
Depth
5.0m
Water temperature
22.0℃
分布:インド洋、西太平洋

貝殻と軟体部は緑色。
軟体部には白色の細点が僅かに入る。
殻頂から縁に向けて白色の放射状の色帯が入る。
ユリヤガイに似るが殻頂の後方の凹みが小さい事で区別できる。
30mmに達するとされる。
Berthelinia limax (Kawaguti & Baba, 1959) とする研究者もいる。

観察地:南アフリカ、アルダブラ環礁、パプアニューギニア、フィリピン、日本


 style="