アミメタマゴガイ Atys multistriatus Schepmann, 1913

アミメタマゴガイ Atys multistriatus
Photographed by
名谷朋浩
Location
日本>伊豆七島・小笠原>八丈島>(旧)八重根港
Date
2008/01/03
Size
7mm
Depth
5.0m
Water temperature
19.0℃

特徴

軟体部は半透明の灰色。
体表全体に白色の細点が入る。
貝殻は光沢のある半透明の白色。
貝殻を包む軟体部には、褐色の斑紋が散在する。
砂地に棲み、砂に潜る。
殻長10mmに達する。

分布

インド洋、西太平洋、中部太平洋、南大西洋

和名

「奄美大島北部海域における後鰓類相の調査報告」にて提唱された。
References