トヤマモウミウシ Aplysiopsis toyamana (Baba, 1959)

トヤマモウミウシ Aplysiopsis toyamana
Photographed by
Manabu Kakegawa
Location
日本>西伊豆>大瀬崎>門下
Date
2019/05/13
Size
10mm
Depth
5.0m
Water temperature
17.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は黄白色。
頭部と背面正中線上は茶褐色。
背側突起の基部は緑色で、半分から先は茶褐色。先端が黒ずむものも見られる。
背側突起には白色の縦線が入る。
触角は耳状。色は茶褐色で、白色の縦線が入る。
ホソジュズモをホストとする。
学名読みはアプリシオプシス・トヤマナ
体長13mmに達する。

観察地:日本
References