トウヨウモウミウシ Aplysiopsis orientalis (Baba, 1949)

トウヨウモウミウシ Aplysiopsis orientalis
Photographed by
新屋 亮(Ryo Shinya)
Location
日本>薩南諸島>奄美大島>手広ビーチ
Date
2018/10/11
Size
??mm
Depth
??m
Water temperature
??℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は半透明の黄白色から半透明の苔色。
背面には褐色や暗褐色、暗緑色の縦線が入る。
体表全体に白色の細点が散在する。
背側突起は長大で、根元は太く、先細る。先端は青味を帯びる。
触角は耳状。配色パターンは背側突起と同じ。
40mmに達するとされる。

観察地:日本
References