ヒメクロモウミウシ Aplysiopsis minor (Baba, 1959)

ヒメクロモウミウシ Aplysiopsis minor
Photographed by
akihito iwakiri(oasis)
Location
日本>湘南>茅ヶ崎>西浜
Date
2019/03/30
Size
8mm
Depth
2.0m
Water temperature
16.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は濃緑色、暗褐色、黒色など。
眼域は白い。
背側突起は紡錘型で、色は体地色と同じで、白色の細点が入り、先端が青味を帯びる。
背側突起の基部が濃緑色になったり、白色の縦線が入るものも見られる。
触角は耳状。色は体地色と同じで白色の縦線が入るものも見られる。
体長10mmに達する。

観察地:日本
References


 
ダイビングショップ ウミウシハンターズ 新版 ウミウシ: 特徴がひと目でわかる図解付き (ネイチャーウォッチングガイドブック) (日本語) Nudibranch & Sea Slug Identification - Indo-pacific