世界のウミウシ https://seaslug.world 世界のウミウシは投稿型のウミウシ図鑑です ja Copyright 2017, Ocean Blue Tue, 27 Jun 2017 14:21:55 +0900 Tue, 27 Jun 2017 14:21:55 +0900 60 ユビウミウシ属の一種 3 Bornella sp. 3 https://seaslug.world/species/bornella_sp._3 <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/30743476840.jpg"><div>コメント掲載待ち</div>
コメント掲載待ち
]]>
https://seaslug.world/species/bornella_sp._3 Mon, 26 Jun 2017 18:59:07 +0900
トゥリンケシア属の一種 1 Trinchesia sp. 1 https://seaslug.world/species/trinchesia_sp._1 <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/35500967006.jpg"><div>コメント掲載待ち</div>
コメント掲載待ち
]]>
https://seaslug.world/species/trinchesia_sp._1 Mon, 26 Jun 2017 18:26:43 +0900
センリョウウミウシ Carminodoris bifurcata Baba, 1993 https://seaslug.world/species/carminodoris_bifurcata <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/24381107294.jpg"><div>分布:西太平洋、中部太平洋 体地色は褐色から黄褐色。 背面正中線上に隆起線がある。この部分は体地色より暗色になったり、半透明になったりする。 背面は小さなイボ状突起で覆われる。 突起の周囲を白色の線が囲むが、これを欠くものも見られる。 触角は基部が半透明の褐色。褶葉は褐色。先端は白色になる。 二次鰓は褐色で、白色の斑紋が入る。 <em> Hoplodoris bifurcata</em> は旧名。 体長60mmに達するとされる。 観察地:フィリピン、日本、ハワイ</div>
分布:西太平洋、中部太平洋 体地色は褐色から黄褐色。 背面正中線上に隆起線がある。この部分は体地色より暗色になったり、半透明になったりする。 背面は小さなイボ状突起で覆われる。 突起の周囲を白色の線が囲むが、これを欠くものも見られる。 触角は基部が半透明の褐色。褶葉は褐色。先端は白色になる。 二次鰓は褐色で、白色の斑紋が入る。 Hoplodoris bifurcata は旧名。 体長60mmに達するとされる。 観察地:フィリピン、日本、ハワイ
]]>
https://seaslug.world/species/carminodoris_bifurcata Mon, 26 Jun 2017 16:22:10 +0900
カルミノドーリス・フラムメア Carminodoris flammea (Fahey & Gosliner, 2003) https://seaslug.world/species/carminodoris_flammea <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/30968974402.jpg"><div>インドネシアからのみ知られる <a href="https://seaslug.world/species/carminodoris_bifurcata" >センリョウウミウシ <em>Carminodoris bifurcata</em></a>に非常に似るが、背中がより明るい赤色である。 種小名のflammeaはラテン語で炎のような赤を意味する。</div>
インドネシアからのみ知られる センリョウウミウシ Carminodoris bifurcataに非常に似るが、背中がより明るい赤色である。 種小名のflammeaはラテン語で炎のような赤を意味する。
]]>
https://seaslug.world/species/carminodoris_flammea Mon, 26 Jun 2017 16:21:17 +0900
ツブツブウミウシ Carminodoris grandiflora (Pease, 1860) https://seaslug.world/species/carminodoris_grandiflora <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/33023035826.jpg"><div>分布:インド洋、西太平洋、中部太平洋 体地色は黄色から橙色、赤褐色、褐色と変化に富む。 背面全体にイボ状突起を密に生じる。 このイボ状突起は背面中央のものほど大きく、周縁部に行くにつれ小さくなる。 イボ状突起のいくつかは基部に白色の輪を生じるものも見られる。 触角の色は体地色と同じで先端部が暗色になる。 二次鰓の色は体地色と同じ。触角と二次鰓の先端に白色の斑紋が入るものも見られる。 50mmに達する。 観察地:タンザニア、マダガスカル、リユニオン島、パプアニューギニア、フィリピン、パラオ、日本、ハワイ</div>
分布:インド洋、西太平洋、中部太平洋 体地色は黄色から橙色、赤褐色、褐色と変化に富む。 背面全体にイボ状突起を密に生じる。 このイボ状突起は背面中央のものほど大きく、周縁部に行くにつれ小さくなる。 イボ状突起のいくつかは基部に白色の輪を生じるものも見られる。 触角の色は体地色と同じで先端部が暗色になる。 二次鰓の色は体地色と同じ。触角と二次鰓の先端に白色の斑紋が入るものも見られる。 50mmに達する。 観察地:タンザニア、マダガスカル、リユニオン島、パプアニューギニア、フィリピン、パラオ、日本、ハワイ
]]>
https://seaslug.world/species/carminodoris_grandiflora Mon, 26 Jun 2017 16:04:11 +0900
カルミノドーリス・エストリャド Carminodoris estrelyado (Gosliner & Behrens, 1998) https://seaslug.world/species/carminodoris_estrelyado <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/17248492868.jpg"><div>分布:インド洋、西太平洋 体地色は白味を帯びた半透明。 背面中央部には褐色のイボ状突起と白味を帯びた半透明のイボ状突起が散在している。周辺部にいくほど突起は小さくなり、最外周では突起はなくなり褐色の細点が密に入る。 このうち、白味を帯びた半透明のイボ状突起は基部に白色で囲まれた黄色の輪がある。記載者の Behrensはこれを目玉焼きに見立てて種小名を estrelyado(タガログ語で目玉焼き)とした。 触角と二次鰓は褐色で白色の細点が入る。 以前は Hoplodoris属とされていた。 40mmに達する。 観察地:モルディブ、インドネシア、フィリピン、ベトナム、西オーストラリア、ソロモン諸島、日本、マーシャル諸島</div>
分布:インド洋、西太平洋 体地色は白味を帯びた半透明。 背面中央部には褐色のイボ状突起と白味を帯びた半透明のイボ状突起が散在している。周辺部にいくほど突起は小さくなり、最外周では突起はなくなり褐色の細点が密に入る。 このうち、白味を帯びた半透明のイボ状突起は基部に白色で囲まれた黄色の輪がある。記載者の Behrensはこれを目玉焼きに見立てて種小名を estrelyado(タガログ語で目玉焼き)とした。 触角と二次鰓は褐色で白色の細点が入る。 以前は Hoplodoris属とされていた。 40mmに達する。 観察地:モルディブ、インドネシア、フィリピン、ベトナム、西オーストラリア、ソロモン諸島、日本、マーシャル諸島
]]>
https://seaslug.world/species/carminodoris_estrelyado Mon, 26 Jun 2017 15:52:57 +0900
マンリョウウミウシ Carminodoris armata Baba, 1993 https://seaslug.world/species/carminodoris_armata <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/24165371544.jpg"><div>分布:日本からのみ知られる 体地色は半透明の茶褐色。 背面には暗褐色の斑紋が散在する。 背面全体に褐色の乳首状の突起が密に入る。 外套周縁のものは小さく、中央部のものは大きくなる。 触角は半透明の茶褐色で、褶葉部はやや暗色になる。 二次鰓は半透明の茶褐色で、鰓葉はやや暗色になる。 体長150mmに達する。 観察地:日本</div>
分布:日本からのみ知られる 体地色は半透明の茶褐色。 背面には暗褐色の斑紋が散在する。 背面全体に褐色の乳首状の突起が密に入る。 外套周縁のものは小さく、中央部のものは大きくなる。 触角は半透明の茶褐色で、褶葉部はやや暗色になる。 二次鰓は半透明の茶褐色で、鰓葉はやや暗色になる。 体長150mmに達する。 観察地:日本
]]>
https://seaslug.world/species/carminodoris_armata Mon, 26 Jun 2017 15:49:55 +0900
フィロデスミウム・コールマンイ Phyllodesmium colemani Rudman, 1991 https://seaslug.world/species/phyllodesmium_colemani <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/34850087570.jpg"><div>コメント掲載待ち</div>
コメント掲載待ち
]]>
https://seaslug.world/species/phyllodesmium_colemani Wed, 14 Jun 2017 19:01:01 +0900