世界のウミウシ https://seaslug.world 世界のウミウシは投稿型のウミウシ図鑑です ja Copyright 2017, Ocean Blue Wed, 23 Aug 2017 17:21:25 +0900 Wed, 23 Aug 2017 17:21:25 +0900 60 フェリマレ・ビリネアータ Felimare bilineata (Pruvot-Fol, 1953) https://seaslug.world/species/felimare_bilineata <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/35807808343.jpg"><div><h3>特徴</h3> 体色は青、オレンジ色の線で縁取られる。 背面には1本または2本のオレンジの縦線が走る。 二次鰓と触角は黒く、オレンジ色に縁取られる。 <h3>分布</h3> 東大西洋、地中海</div>

特徴

体色は青、オレンジ色の線で縁取られる。 背面には1本または2本のオレンジの縦線が走る。 二次鰓と触角は黒く、オレンジ色に縁取られる。

分布

東大西洋、地中海
]]>
https://seaslug.world/species/felimare_bilineata Sun, 20 Aug 2017 15:36:04 +0900
ピセイノテクス・ガビニエールイ Piseinotecus gabinierei (Vicente, 1975) https://seaslug.world/species/piseinotecus_gabinierei <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/35781034974.jpg"><div><h3>特徴</h3> 体色は半透明の白色 触角、口触覚、尾の先端は白い。 背側突起の消化管は濃い茶色。 触角には小さな環状のしわを有する。 <h3>分布</h3> フランス、ラトビア、トルコ、スペイン <h3>種小名</h3> フランスのLa Gabinièreに因む</div>

特徴

体色は半透明の白色 触角、口触覚、尾の先端は白い。 背側突起の消化管は濃い茶色。 触角には小さな環状のしわを有する。

分布

フランス、ラトビア、トルコ、スペイン

種小名

フランスのLa Gabinièreに因む
]]>
https://seaslug.world/species/piseinotecus_gabinierei Sun, 20 Aug 2017 15:13:56 +0900
ベルジア・コエルレスケンス Berghia coerulescens (Laurillard, 1832) https://seaslug.world/species/berghia_coerulescens <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/36591652795.jpg"><div><h3>特徴</h3> 体地色は白色。 背側突起は明るい青で、先は黄色。 触角と口触覚の間にオレンジ色の線がある。 <h3>分布</h3> 地中海、カリブ海、ジャマイカ、ポルトガル、スペイン</div>

特徴

体地色は白色。 背側突起は明るい青で、先は黄色。 触角と口触覚の間にオレンジ色の線がある。

分布

地中海、カリブ海、ジャマイカ、ポルトガル、スペイン
]]>
https://seaslug.world/species/berghia_coerulescens Thu, 17 Aug 2017 18:32:48 +0900
フラベリーナ・ババイ Flabellina babai Schmekel, 1972 https://seaslug.world/species/flabellina_babai <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/36422712992.jpg"><div><h3>特徴</h3> 体地色は半透明で青白い。 背側突起の先はオレンジ色で、それ以外は体地色と同色。 <h3>分布</h3> 地中海、アドリア海、スペイン、ポルトガル、セネガルの大西洋沿岸</div>

特徴

体地色は半透明で青白い。 背側突起の先はオレンジ色で、それ以外は体地色と同色。

分布

地中海、アドリア海、スペイン、ポルトガル、セネガルの大西洋沿岸
]]>
https://seaslug.world/species/flabellina_babai Thu, 17 Aug 2017 18:14:15 +0900
ウミコチョウ科の一種 6 Gastropterid sp. 6 https://seaslug.world/species/gastropterid_sp._6 <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/36425237881.jpg"><div>コメント掲載待ち</div>
コメント掲載待ち
]]>
https://seaslug.world/species/gastropterid_sp._6 Wed, 16 Aug 2017 11:56:02 +0900
キヌハダウミウシ属の一種 22 Gymnodoris sp.22 https://seaslug.world/species/gymnodoris_sp.22 <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/36001748810.jpg"><div><a href="https://seaslug.world/species/gymnodoris_impudica" >キイボキヌハダウミウシ <em>Gymnodoris impudica</em></a>とする研究者もいる。</div>
キイボキヌハダウミウシ Gymnodoris impudicaとする研究者もいる。
]]>
https://seaslug.world/species/gymnodoris_sp.22 Mon, 07 Aug 2017 18:44:44 +0900
キイボキヌハダウミウシ Gymnodoris impudica (Rüppell & Leuckart, 1828) https://seaslug.world/species/gymnodoris_impudica <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/32625777026.jpg"><div>分布:インド洋、西太平洋 体地色は乳白色。 背面全体に橙黄色から赤色の大きめのイボ状突起がある。 触角の色はイボ状突起の色と同じか、やや暗色。 二次鰓は大きく、色は白色。軸の部分がイボ状突起の色と同じになる。 他の後鰓類(アンナウミウシ、シボリイロウミウシ、アオウミウシ、レンゲウミウシなど)を捕食することが知られている。 60mmに達する。 観察地:南アフリカ、タンザニア、リユニオン島、オマーン、シンガポール、オーストラリア、ニューカレドニア、インドネシア、マレーシア、ソロモン諸島、フィリピン、日本 Yonow N. (2011) によって、 <em>Gymnodoris impudica</em> (Rüppell & Leuckart, 1828) と <em>Gymnodoris rubropapulosa</em> (Bergh, 1905) は同種とされたが、<em>Gymnodoris impudica</em>は紅海産なので別種と考える研究者もいる。</div>
分布:インド洋、西太平洋 体地色は乳白色。 背面全体に橙黄色から赤色の大きめのイボ状突起がある。 触角の色はイボ状突起の色と同じか、やや暗色。 二次鰓は大きく、色は白色。軸の部分がイボ状突起の色と同じになる。 他の後鰓類(アンナウミウシ、シボリイロウミウシ、アオウミウシ、レンゲウミウシなど)を捕食することが知られている。 60mmに達する。 観察地:南アフリカ、タンザニア、リユニオン島、オマーン、シンガポール、オーストラリア、ニューカレドニア、インドネシア、マレーシア、ソロモン諸島、フィリピン、日本 Yonow N. (2011) によって、 Gymnodoris impudica (Rüppell & Leuckart, 1828) と Gymnodoris rubropapulosa (Bergh, 1905) は同種とされたが、Gymnodoris impudicaは紅海産なので別種と考える研究者もいる。
]]>
https://seaslug.world/species/gymnodoris_impudica Mon, 07 Aug 2017 18:43:50 +0900
センヒメウミウシ属の一種 2 Aegires sp. 2 https://seaslug.world/species/aegires_sp._2 <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/36175382956.jpg"><div>コメント掲載待ち</div>
コメント掲載待ち
]]>
https://seaslug.world/species/aegires_sp._2 Sat, 29 Jul 2017 19:10:34 +0900