世界のウミウシ https://seaslug.world 世界のウミウシは投稿型のウミウシ図鑑です ja Copyright 2018, Ocean Blue Sat, 20 Oct 2018 05:28:31 +0900 Sat, 20 Oct 2018 05:28:31 +0900 60 ゴシキミノウミウシ属の一種 71 Trinchesia sp.71 https://seaslug.world/species/trinchesia_sp.71 <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/30443912367.jpg"><div><em>Trinchesia foliata</em> (Forbes & Goodsir, 1839) によく似るが、北大西洋の種なので別種と思われる</div>
Trinchesia foliata (Forbes & Goodsir, 1839) によく似るが、北大西洋の種なので別種と思われる
]]>
https://seaslug.world/species/trinchesia_sp.71 Fri, 19 Oct 2018 16:11:29 +0900
タマミルウミウシ Sacoproteus smaragdinus (Baba, 1949) https://seaslug.world/species/sacoproteus_smaragdinus <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/34004243816.jpg"><div><h3>特徴</h3> 体地色は淡い緑色。 背側突起は大きく丸みを帯びる。 背側突起の表面が白色を帯びるものも見られる。これはホストのフサイワヅタへの擬態と考えられる。 触角の色は体地色と同じで先端が白くなる。 30mmに達する。 <h3>分布</h3> 日本など <h3>種小名</h3> 種小名は「エメラルド色の」という意味。 <h3>補足</h3> Krug, P. J.; Wong, N. L. W. S.; Medina, M. R.; Gosliner, T. M.; Valdés, Á. A. (2018). にて、5種に分けられ属もStiligerから変更された <em>Sacoproteus browni</em> Krug, Wong, M. R. Medina, Gosliner & Valdés, 2018 <em>Sacoproteus nishae</em> Krug, Wong, M. R. Medina, Gosliner & Valdés, 2018 <em>Sacoproteus smaragdinus</em> (Baba, 1949) <em>Sacoproteus thomasleei</em> Krug, Wong, M. R. Medina, Gosliner & Valdés, 2018 <em>Sacoproteus yhiae</em> Krug, Wong, M. R. Medina, Gosliner & Valdés, 2018</div>

特徴

体地色は淡い緑色。 背側突起は大きく丸みを帯びる。 背側突起の表面が白色を帯びるものも見られる。これはホストのフサイワヅタへの擬態と考えられる。 触角の色は体地色と同じで先端が白くなる。 30mmに達する。

分布

日本など

種小名

種小名は「エメラルド色の」という意味。

補足

Krug, P. J.; Wong, N. L. W. S.; Medina, M. R.; Gosliner, T. M.; Valdés, Á. A. (2018). にて、5種に分けられ属もStiligerから変更された Sacoproteus browni Krug, Wong, M. R. Medina, Gosliner & Valdés, 2018 Sacoproteus nishae Krug, Wong, M. R. Medina, Gosliner & Valdés, 2018 Sacoproteus smaragdinus (Baba, 1949) Sacoproteus thomasleei Krug, Wong, M. R. Medina, Gosliner & Valdés, 2018 Sacoproteus yhiae Krug, Wong, M. R. Medina, Gosliner & Valdés, 2018
]]>
https://seaslug.world/species/sacoproteus_smaragdinus Thu, 18 Oct 2018 22:13:46 +0900
ホリミノウミウシ属の一種 27 Eubranchus sp.27 https://seaslug.world/species/eubranchus_sp.27 <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/45286520022.jpg"><div>本種を<em>Tergipes tergipes</em> とする研究者もいるが、現在は地中海のウミウシと考えられているので別種とされている</div>
本種をTergipes tergipes とする研究者もいるが、現在は地中海のウミウシと考えられているので別種とされている
]]>
https://seaslug.world/species/eubranchus_sp.27 Mon, 15 Oct 2018 21:52:29 +0900
ユキドケイロウミウシ Glossodoris sp. 3 https://seaslug.world/species/glossodoris_sp._3 <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/45217518122.jpg"><div><h3>分布</h3> 八丈島</div>

分布

八丈島
]]>
https://seaslug.world/species/glossodoris_sp._3 Fri, 12 Oct 2018 21:39:01 +0900
キマダラウロコウミウシ Cyerce nigricans (Pease, 1866) https://seaslug.world/species/cyerce_nigricans <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/45262292051.jpg"><div><h3>特徴</h3> <a href="https://seaslug.world/species/cyerce_nigra">クロスジウロコウミウシ <em>Cyerce nigra</em></a> に似るが、表がドット模様 マユハキモ <em>Chlorodesmis fastigiata</em> (C. Agardh) をホストとする <h3>分布</h3> 太平洋諸島(台湾・フィジーなど)</div>

特徴

クロスジウロコウミウシ Cyerce nigra に似るが、表がドット模様 マユハキモ Chlorodesmis fastigiata (C. Agardh) をホストとする

分布

太平洋諸島(台湾・フィジーなど)
]]>
https://seaslug.world/species/cyerce_nigricans Fri, 12 Oct 2018 21:11:28 +0900
ゴシキミノウミウシ属の一種 70 Trinchesia sp.70 https://seaslug.world/species/trinchesia_sp.70 <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/45026651942.jpg"><div>このウミウシに関して情報をお持ちの方はご連絡下さい。</div>
このウミウシに関して情報をお持ちの方はご連絡下さい。
]]>
https://seaslug.world/species/trinchesia_sp.70 Tue, 09 Oct 2018 10:39:25 +0900
オキシノエ・ジョーダンイ Oxynoe jordani Krug, Berriman & Valdés, 2018 https://seaslug.world/species/oxynoe_jordani <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/17276774081.jpg"><div><h3>特徴</h3> 体表に散りばめられている青い水玉模様の中心に黒点がある ビャクシンヅタ <em>Caulerpa cupressoides</em> をホストとする <h3>分布</h3> オーストラリア <h3>種小名</h3> Jordan Lucas Rice に因む。 オーストラリアのトゥーンバで起きた大規模な洪水被害の際に弟を救うために自分を犠牲にした13歳の子の名前。</div>

特徴

体表に散りばめられている青い水玉模様の中心に黒点がある ビャクシンヅタ Caulerpa cupressoides をホストとする

分布

オーストラリア

種小名

Jordan Lucas Rice に因む。 オーストラリアのトゥーンバで起きた大規模な洪水被害の際に弟を救うために自分を犠牲にした13歳の子の名前。
]]>
https://seaslug.world/species/oxynoe_jordani Fri, 05 Oct 2018 14:20:45 +0900
テンガンノツユ Oxynoe kylei Krug, Berriman & Valdés, 2018 https://seaslug.world/species/oxynoe_kylei <img src="https://seaslug.world/upload/save_image/f/27606099492.jpg"><div><h3>特徴</h3> 体地色は淡黄色。 軟体部には暗緑色の細線が縦横無尽に入り、複雑な網目模様を形成する。 側足は厚みがあり、コブ状の突起がある。また、側足の中央部には孔が開き、内側の貝殻が透けて見える。 貝殻上にある薄い軟体部の色は黄緑色で水色の円斑が散在する。 <em>Caulerpa filicoides</em>または、<em>Caulerpa verticillata</em> を食す 体長15mmに達する。 <h3>分布</h3> グアム、フィリピン、マーシャル諸島、パラオ <h3>種小名</h3> P. J. Krugの甥、Kyle Andrew Krugに因む <h3>和名</h3> 日本初記録地の沖縄、天願桟橋に因む</div>

特徴

体地色は淡黄色。 軟体部には暗緑色の細線が縦横無尽に入り、複雑な網目模様を形成する。 側足は厚みがあり、コブ状の突起がある。また、側足の中央部には孔が開き、内側の貝殻が透けて見える。 貝殻上にある薄い軟体部の色は黄緑色で水色の円斑が散在する。 Caulerpa filicoidesまたは、Caulerpa verticillata を食す 体長15mmに達する。

分布

グアム、フィリピン、マーシャル諸島、パラオ

種小名

P. J. Krugの甥、Kyle Andrew Krugに因む

和名

日本初記録地の沖縄、天願桟橋に因む
]]>
https://seaslug.world/species/oxynoe_kylei Fri, 05 Oct 2018 13:26:58 +0900